アドセンス「自動広告」と「手動広告」のかしこい使い方

アドセンスでブログから収益を上げる場合に、自動広告と手動広告の併用する方法があります。自動広告と手動広告の使い方を変えるだけで収益が変わってきます。

自動広告で収益を上げようとするが・・

ブログに自動広告を貼って収益を上げようとしても、デザインが壊れるだけでうまく収益は上がりません。

ではどの様にするのが良いのかを説明します。

アドセンスの自動広告だけでは難しい

Googleの「ベストプラクティス」によるアドバイスでは、自動広告だけで収益を上げるのは難しいとのことです。


引用:アドセンスからのアドバイス

効果的を上げるには、まず手動広告で効果が見込める場所に広告ユニットを配置して、そこに自動広告を併用して収益を上げていく事だとアドバイスしています。

初めに手動広告を配置する。

手順としては、ブログの効果的な場所を見つけて、そこにまず広告を手動で配置します。

この場合、そのブログの特性から、どこが良いのかは試行錯誤して決めることになります。

SEOに効果的な場所がある。

しかし、GoogleではSEOに効果的な場所があるというのです。

ブログが検索されてディスプレイに表示された時に、手動で配置した広告が見える様にすることです。

それから、すこしスクロールした時にさらに広告が見える様にすることを提案しています。

このブログが、効果的な場所に近い配置で構成しています。
最初に表示される広告がちょっとウザイ感じになりますね。

その配置で成果が出てきたら、次は自動広告をセットします。

自動広告を併用する。

手動広告の配置をしてある程度様子を見ながら効果が上がる場所に決めます。

その後、自動広告をオンにして使います。併用するのです。

これにより効果が望める様です。

実際にやってみた。

この配置をするには、アイキャッチ画像を削除するか、あるいは幅を小さくすること。

または、テーマを変更して、最初にブログがディスプレイに表示されたとき、コンテンツの最初の方に配置さいた広告が見える様にすることです。

この事で、最初に表示したいクライアントのクリック単価の高い広告が表示されるようになります。

実際にやってみましたら、その通りです。

いままで表示されていない単価が高そうな広告が出てきます。

間違いなく、一番良い場所だからだと思います。

しかし、問題点が・・・

クライアントにとっては、最初に広告が表示されるのですからクリック単価の高い入札をするのです。

でも、その場所は、ユーザーにとっては、ちょっとウザイ場所なのです。

記事のタイトル下になるからです。最初の方過ぎて、表示前にスクロールされてしますのです。

結果、クリック率がイマイチでした。

しばらくやっていましたが、その位置から数段下方に移動しました。

自動広告との併用

自動広告は、記事内広告とインフィード広告だけを自動化しました。

良かった点は、記事が長い場合は、途中のコンテンツの中に記事内広告を自動で表示してくれる点です。

場合によっては、不要な時もありますが、不具合はまだ発生していません。

まとめ

自動広告と手動広告を併用して収益を上げる方法を説明しました。

ケースバイケースなので、やはり自分で試行錯誤しながら調整するのが収益につながるようです。

nao(NAOテック)