「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

Windows10【20H2】Update時間に注意!無事終わるか?

「Windows10 20H2のUpdate時間がかかりすぎでは?」

「Windows10【20H2】Updateするかどうか迷う?」

ネット上で時間がかかり過ぎるとの口コミがかなり多いアップデートで、チャレンジするかどうか迷うのです。

しかし、アップデートしないで使い続けると危険なので行うことにしました。

「PR」

Windows10のアップデート対象タブレット

YOGA バッテリーだけで4時間かかる
YOGA バッテリーだけで4時間かかる

手始めにWindows10のタブレットで2016年に購入したLenovo「YOGA」で行いました。

YOGAは、マイクロUSBが1口しかありません。

アップデート中は、内部HDD(フラッシュメモリ32GB)がフルになっており、外部に32GBのフラッシュメモリを差して使います。

なので、アップデート中はマイクロUSBが使えないので、内部バッテリーだけでアップデートに臨むことになります。

以前の大きなアップデートでは、なんと5時間もかかりバッテリーがすれすれでした。

まだ新しかったので良かったのですが、今回はもう5年目なのでバッテリーが持つかどうか不安です。

いざWindows10【20H2】 の更新開始

更新しようとしたらHDD容量不足となり、予定通り外部フラッシュメモリーをマイクロUSBに差し込んで行いました。

更新が進むと、約20%まで来たところで全く止まったような感じで動きません。

そこから約1時間で21%まで進んだのです。

昼ご飯を食べて、戻ると、まだ27%とカメのようにのろいのです。

さらに2時間が経過し累計3時間が経過するものの、終了しません。

バッテリーが心配です。

そして、なんとか4時間が過ぎたころ、ディスプレーがもとに戻っていました。

バッテリーのメモリは底になって、もうゼロに近い状況で無事完了。

更新は成功したのか?

さて、いつものようにマイクロソフトのログイン画面からパスワードを入力すると・・・・

フリーズしてしまいました。

まったく動かないくなり、どうしたものか?

ダメ元で、電源を強制終了して、再度立ち上げてみました。

しばらく真っ黒な画面になり、HDDに不具合が出たので、自動的に処理するというメッセージ。

その後、時々メッセージが出たりして、「個人用設定がみあたらない・・」と恐ろしいメッセージが。

それも、自動で消えました。

その後、いつもの画面が出て無事に使えるようになりました。

設定からアップデートを確認すると「最新」の状態となっていました。

アップデートには時間がかかる

今回は、事前にネットで情報を得ていたのであせることなく、無事完了しました。

Windows10【20H2】のupdateは、非常に時間がかかります。

ぼくのように電源がバッテリーだけの場合は、電源が十分に賄える準備が必要です。

「PR」
Windowsの設定
この記事を書いた人
NAO@naoテック

このサイトの運営者NAOと申します!ブログ歴2006年から18年目、ブログ、WordPress、Googleアドセンス、アフィリエイトのノウハウを提供するWebサイト『naoテック』の運営者。これまでの豊富な経験と積み重ねた実践的なノウハウで分かりやすく解説します!初級システムアドミニストレータ。

NAO@naoテックをフォローする
アドセンスとブログを快適に!

当ブログでは、Googleアドセンスをメインに記事を作成しています。アドセンスの広告、収益、コンテンツなどのスキルアップを目指しています。また、アドセンスを運用するブログのWindows、セキュリティ、サイト最適化、SEOについてもノウハウを書き留めています。ぜひ、皆様のお役に立てていただければと思います。

NAO@naoテックをフォローする
★ブログランキング参加中!
タイトルとURLをコピーしました