なぜアフィリエイト無料ブログはワードプレスがおすすめ?1年後に差がでる理由

アフィリエイト向け無料ブログはなにがいいかお悩みですか?

無料ブログでアフィリエイトを始める方がいる一方で、はじめからワードプレスで作っている方もいます。

実はワードプレスは無料で使えるブログ制作ツール(CMS)のひとつ。

この記事はこんな悩みを抱えている方に向けた内容になっています。

  • アフィリエイト向け無料ブログはなにがいい?
  • 先々はアフィリエイトで稼ぎたい
  • 無料ブログはアフィリエイトで稼げるのか?

「なぜアフィリエイト無料ブログはワードプレスがおすすめ?」というテーマで書きました。

この記事を書いているぼくは、アフィリエイト歴ゼロからブログを始めました。

ぼくが無料ブログでアフィリエイトを始めたのは今から5年前。

現在ワードプレスでブログを6つ作りアフィリエイトをしています。

無料ブログの選択でかなり悩んだ末にワードプレスを選び、今では良かったと実感しています。

その体験を踏まえて「アフィリエイト向けの無料ブログとは?」と考えているあなたに「3つのお伝えしたいこと」があります。

  1. 無料
  2. オリジナル
  3. 将来性

早めに知っていれば、後々後悔しないで済むかもしれません。

「アフィリエイト最強の無料ブログを選びたい!」と考えているなら、

是非「3つのお伝えしたいこと」を書きますので、順を追って読んでみてください。

スポンサーリンク

なぜアフィリエイト無料ブログはワードプレスがおすすめ?

ずばりアフィリエイト最強の無料ブログは「ワードプレス」で一番おすすめします。

理由は、無料ブログに比べて数年後のアフィリエイト収益に大きな差が出るからです。

これらを順番に解説するので読み進めてくださいね。

ワードプレス(WordPress)は「CMS」?

とことで、ワードプレス(WordPress)って無料なの?

実はワードプレスを使えばあなただけのオリジナルなブログが無料で作れます。

まずはワードプレスの概要をお伝えします。

ワードプレスは世界で最も使われている「CMS」です。

CMSは日本語で「コンテンツマネジメントシステム」と呼んでいます。

ブログやホームページの制作と管理がとっても簡単にできるサービスのことです。

もしブログやホームページを自分で作るとどうでしょうか?

HTMLなどプログラミング言語のスキルを学んで、一から作ることになります。

ぼくはかつてプログラミング言語を学び、仕事で使えるには実践も含めて最低2年はかかります。

大手企業がプロを雇い時間をかけて自前のWebサイトを作るのとは違い、ぼくたちが個人でブログを作るには時間がかかり過ぎますね。

つまりワードプレスという「CMS」を使えば、プログラムを作ることなくブログやにホームページを簡単に開設することができます。

ワードプレス(公式):https://ja.wordpress.com/

ワードプレスブログを説明する前提として、一般的にアフィリエイトができる主な「無料ブログ」をリストにしてみました。

無料ブログということで最初に頭に浮かんだのが以下のブログではないでしょうか?

運営会社が提供する無料ブログ

  1. Ameba Ownd:https://www.amebaownd.com/
  2. Blogger:https://www.blogger.com/
  3. FanBlog:https://fanblogs.jp/
  4. FC2ブログ:http://blog.fc2.com/
  5. g.o.a.t:https://www.goat.at/
  6. Seesaaブログ:https://blog.seesaa.jp/
  7. Tumblr:https://www.tumblr.com/
  8. WIX:https://ja.wix.com/start/blog-kaisetsu
  9. ライブドアブログ:http://blog.livedoor.com/
  10. 楽天ブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/

これらの無料ブログはブログ運営会社が管理していてそのシステムを無料で使うことになります。

非常に機能が優れている無料ブログもあれば、広告が自動的に表示されてしまうブログもあります。

また、運営会社によっては様々な運営規則があり自由にアフィリエイトできる環境とは言い切れません。

ワードプレスのブログはこれらの無料ブログとはちょっと違います。

ワードプレスブログを神ブログと呼ぶ3つの理由

なぜワードプレスで作る無料ブログが「神ブログ」に値するのか解説します。

ではワードプレスで作るブログを「無料の神ブログ」と呼ぶ3つの特徴を解説します。

(1)カスタマイズの幅が広い

ワードプレスのWebデザインは、無料で配信されているテンプレートやプラグインを使うことで、オリジナルのホームページを自由に構築し、カスタマイズが行えます。

(2)プログラミングできなくてもいい。

これらはワードプレスで配信されているWebデザインや拡張機能で、プログラミングスキルがなくともあらゆるデザインや機能の拡張を可能にしてくれています。

(3)質の高いオリジナルなブログができる

優秀なWebデザイナーがいなくとも、しっかりと質の高いWebサイト作りを行なっていくことができます。

ワードプレスでお伝えしたいこと3つ

無料ブログでおすすめのワードプレスブログ。

アフィリエイトを始めるためなら、あなたにお伝えしたいことが3つあります。

(1)「無料」のブログはワードプレスがおすすめ

アフィリエイトを始めるなら無料ブログは「ワードプレス」で作ることをおすすめします。

理由は、世界中のスタンダードであり最もポピュラーなCMSだからです。

つまり、多くのブロガーが使っていて日々改善されていて安心して使えることです。

万が一ワードプレスで分からないことがあっても、ユーザーが多いから問題解決もしやすいと言えます。

(2)全てにあなただけの「オリジナル」なブログが作れる

ワードプレスを使うと、作ったブログは全てが世界に一つだけとなります。

つまり世界に一つだけのオリジナルなブログだから、アフィリエイトも自由に運営できるし、GoogleアドセンスもOKです。

運営会社が無料ブログから撤退したらそこで消滅するリスクも否定できません。

ところがワードプレスで作ったブログはあなただけのものだから消滅することはありません。

これはブログに資産価値があるということです。書いた記事のひとつひとつがアフィリエイト収入へと貢献するからです。

(3)ワードプレスブログは1年後に差がでる

ワードプレスで作ったブログは時間が経つごとに成長していきます。

運営会社の無料ブログだと、運営会社のドメインは強いのではじめはすぐにGoogleに登録されます。

つまりGoogleで検索すると、投稿した記事が表示され、アクセスされることに驚きます。

しかし、1年、2年と経過するとワードプレスで作ったあなただけのオリジナルなブログはあっという間に無料ブログを抜き去ります。

そして3年が過ぎたころにはアフィリエイトで多いく稼いでいる事でしょう。

ワードプレスのブログに1つだけ必要なこと

ワードプレスでブログを作るために必要なことが1つあります。

ここだけはお金がかかります。

簡単に解説します。

ドメインとサーバーを用意すること

ワードプレスでブログをつくると全てがあなただけのオリジナルになることを説明しました。

そのためには1つだけ用意することがあります。

それは「ドメイン」と「レンタルサーバー」です。

かつては高度なスキルが必要でしたが、現在は全くの初心者でも利用することが可能になりました。

最近はレンタルサーバー会社が同時にドメインも提供してくれるようになりました。

ドメインは1つ無料というサービスも一般的になってきたので、月1,000円前後の費用だけでサーバーもドメインも使うことが可能です。

これで自由にアフィリエイトを運営できることになります。

たった月1,000円前後だけでブログの可能性が一気に広がります。

ぼくはエックスサーバーで1つ無料のドメインも一緒に利用しています。このサイトはエックスサーバーとワードプレスで作っています。

デザインは無料のCocoonというテーマを使っています。このテーマはエックスサーバーを使うと自動インストールしてくれます。

おすすめエックスサーバー

タイトルとURLをコピーしました