ブログのPV数(アクセス数)がアップする100記事の幻想とは?

みなさん、初心者はまず100記事を書くこと。そんな記事を読んだことはありませんか?

わたしもその記事を読んで育った一人です。

ブログを3つ運営してみて、そればかりではないことが分かりました。そのワケとは?

はじめに初心者は、100記事をかくこと!

賛否両論があるとおもいますが、実は重要でもあり、それにとらわれると逆効果になることもあるのです。

100記事を書くとどうなるか?

書いた人ならわかりますね。ライティングのスキルが相当アップします。2~3記事目を振り返って読み直してみてください。

読めたものではありませんね!

その程度のスキルでライティングしていたのは事実です。だんだん記事数が多くなってくると、テーマに困窮してきます。

そこが始めにスキルがアップする時期であり、カベにぶつかった時です。壁にぶつかり問題を解決したくなると、人は検索して解決法を探します。

そして、正しいことなのかいい加減な記事なのかは別として、それを読んでライティングスキルをアップしてきたのです。

だから、ライティングに関してはスキルが向上したということになります。

では、書いた100記事はどんな内容だったか?

初心者の場合は時間もスキルも知識もないままに、ブログの記事を書くのですから、1,000字でもアップアップの状態ですね。

内容と言えば、いろいろな単語を前後に挟んで、文字数を多く稼いだ記憶があります。そんな記事ですから、ユーザーが見ればはっきりと「まだ分からない人が書いたのか」というように分かってしまします。

中には、コピペしたようにちょっとだけ意見を加えて書いた記事もあり、「どっかで見たな?」と感じる事もあります。

なので、最初の方の記事はあまりコンテンツが充実していない場合が多いものです。お金を稼ぐために書いた記事なので、目的は「いち早く稼ぎたい!」が前面に出た記事となっているのではないでしょうか?

100記事書いて初めて分かり始めるスキル

やはり実践で書いた記事は、体が覚えていますので決して無駄ではありません。全てが、これから本物の記事を書くための練習だったと思います。

その練習した記事を読んでくれるユーザーもまた、向上するための重要なお客さんであり先生なのです。

PVが上がらないのは、簡単なことで検索されても結果が上位に表示されないからですよね!

1番目に表示されると、すごいPV数に襲われますよ。

先日、ある記事を書いて投稿したら検索で1位に上がったのです。まぐれというかラッキーというか、その分野ははじめての記事であり、まだだれも書いていなかったのです。

投稿してから、すぐにGoogleサーチコンソールからインデックス登録したら、すぐに登録されて検索結果に出たのです。

なんとその時の「キーワード」がユーザーの検索ワードと寸分の狂いもなく、マッチしたため、即座にアクセスが始まり、3日間続いたのです。

実は記事の内容が、ユーザーが最も早い時期に知りたかったことだったのです。

1日のアクセス数は、2300PVを超えたのですから、怖くなりました。アドセンスも一時的に収益がかなり上がりましたよ。まだ、2カ月目の新人ブログです。

だから、即効性を狙うなら1記事でも難しいことは無いのです。

即効性のある記事は「トレンド記事」として多くのブロガーの収入源となってますが、書き続けないとPV数が数日しか持たないので収入も止まるのです。

トレンド記事を扱う時には、トレンドでありながら数年は持つ記事に加工した内容を伴って、記事を長生きさせることもあります。

しかし、将来を見据えて収入をえるなら、「のろい」スピードです。

「のろい」ということは、あっという間に終わらないということです。

1日アクセスがわずか20PVだとしても、3年も毎日20PVあったらどうでしょうか? ロングテールな記事ですよ。

20PV×365日×3年=21,900PV

そんな記事が、30記事あれば3年間で、657,000PVになりますね。

月平均で、18,250PVだからアドセンスなら、だいたい〇○○○円ですね。

そんなブログがわたしは3つあるのです。社員が3人でゆっくりと稼いでいるのです。

大事なのは記事の内容です。

Googleが20年を見据えて「ニューラルマッチング」なる検索時術を投入しました。まだ去年からなので新しいのです。

単語から意図する内容へと進化したのです。

今迄はキーワードとしての単語や、単語から予測される内容をAIが学習した内容から表示結果を出していたのです。

これからは、ユーザーが求めている内容がちゃんと記事で提供しているかどうかを判断して上位表示させるのです。

評価が、単語から内容への大きな変更なのです。

1記事でもヒットする確実な内容の記事

なので記事数を増加するよりも、記事の内容がすぐれたものを書かないと、いくら記事数が多くても評価されないのです。

時間をかけてでも、内容のあるコンテンツを書いていくのがPV数をアップすることになっていくのです。

がんばっていきましょう!

nao(NAOテック)