利益が定期預金の10倍?バカにできない雑記ブログの稼ぎとは・・

趣味で始めたブログが意外と収益を上げることに気が付いたのです。

何気ない日々の日記ブログから少しレベルが上がり「趣味のブログ」へと変化しました。

つまり雑記ブログの分類になります。

雑記ブログは儲からない!という考えもありますが、ある見方をすればすごい収益とも受け取れます。

スポンサーリンク

雑記ブログは収益が上がらない?

一般的に雑記ブログは収益があがらない。雑記ブログは儲からない・・・

そんな話もちらほら聞こえてきます。実際に特化したブログでは、開設後半年もすれば稼ぎ始めます。でも雑記ブログだと数年かかることもあります。

ぼくが運営している「雑記ブログ」は正真正銘の脈絡のない雑記ブログです。

カテゴリーなどは、その時の雰囲気でどんどん増えてい行くようなもの。

記事数はすでに650本を超えるのですから、記事の内容も実に気分で書いたものがほとんど。

時には、大ヒットを生む記事が数本あります。これはラッキーとしか言いようがありません!

そんな雑記ブログでも3年も経つと、記事のボリュームが増えたせいもあり、Googleアドセンスの収益も増えてきました。試しに書いたアフィリエイト記事が運よくヒットして商品が売れて10万円近くまで収益になったこともあります。

なので「雑記ブログ」といえども、バカにはできないのです。

ブロガーには雑記ブログでトップクラスのかたも存じ上げております!

アドセンスなら雑記ブログでもそこそこの収益!

Googleアドセンスは、クリック型だからべつに商品を紹介する必要はありません。だからセールスコピーなどは意識することなどありません。

つまり好きなことを書いて記事をアップしていきます。これってSEOも考えなければ、ライティングスキルも無く、その日の気分で書くから、ほぼ「人間丸出し!」なのです。

これらの記事でもしっかりとアクセスされるのですから、世の中は広いものです。

こんな雑記ブログでも現在3年目になり年間で10万円近く稼いでいるいるのですから、驚きですよね!

しっかりとブログ設計をした特化ブログは、約1年で雑記ブログの収益をかんたんに抜き去りましたが・・・

いったいどれ位、収益は増えていくのか?

雑記ブログは開設1年目は1,000円にも満たない収益でした。

2年目はようやく年間8,000円になり、アドセンスから振り込まれたのです。

これには感動しました!

そして3年目になるとさらにアフィリエイト記事も含めると年間の収益は10万円を超えそうな感じなのです。なので3年目は比較から外しました。

雑記ブログは収益の伸びが遅いのはしかたがありません。

その代わり、好きなことを書いているのですから、収益を目指すようなストレスは皆無!

書いたらリライトしたり、SEOをしっかりと対策したりする手間がまったくないのです。

つまりいい加減なのですから、多少成長が遅くても気にならないし問題はありません。

でも、すごいのは銀行の定期預金と比較した時です・・・

1千万円の定期預金の金利をはるかに超えるのびしろ?

いい加減な雑記ブログですが、1年目1,000円、2年目8,000円だから、少なくとも2年目には年7,000円は増益となっています。

雑記ブログの成長は、カメのようにのろいから、こんなもんです。

ところで、1千万円を銀行の定期預金に預けるとどれ位金利で収益があがるのでしょうか?

調べてみると、この超低金利時代では、金利が年0.002%から良くて0.01%程度なのです。

例えば、都市銀行、地方銀行の定期預金の場合、年利を0.01%程度とすれば1千万円を1年預けても計算するとたったの「786円」にしかならないのです!

ぼくの雑記ブログは最初の2年目には8千円を超えたから、約10倍の金利を得たと同じ収益になったとも言えますね!

しかも、元金1千万円などは全くありません。元金ゼロです・・・

元金ゼロで、年8,000円の収益を生む雑記ブログは、すごいと思うのです。

たった年8,000円ですが、この超低金利時代とすれは、これほど増える資産はブログか金融商品あたりでしょうか。

雑記ブログならではの、ゆる~い収益を生む話を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました