「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

大失敗?記事リライトで検索順位が下る。4つの原因とやってはいけないリライトを解説

記事をリライトしたら検索順位が下ることがありSEOへの影響が心配されます。

せっかくリライトしても検索順位が下がるとアフィリエイトの収益にも影響がでてきます。

そこで今回は、記事のリライトで検索順位が下がる原因とやってはいけないリライトについて詳しく解説します。

当記事を読めばリライトによるSEOへの影響した原因とリライト前に対処する方法を知ることができます。

「PR」

記事のリライトが大失敗か?

リライトは、ウェブサイトの検索順位に与える影響は大きい要素の一つです。

リライトはウェブページの内容や構造を変更させる可能性があります。

その結果、検索エンジンがウェブサイトを評価する際に新しく考慮する要素が発生し検索順位に影響を与えます。

ブログ記事をリライトしたことで検索順位が変動するパターンはいろいろあります。

例えば投稿した記事を全文リライトした場合は検索順位が大きく変動することがあります。

理由は記事内容の大部分がリライトで変更されたためです。

これは当然なのですが問題はその結果で、上位に上がることもあれば大きく下降することもあります。

一方、記事の一部分だけをリライトした時や文章の修正を行った場合には、検索順位への変動は少ない傾向にあります。

リライトによる検索順位の変動は、ウェブサイトのSEO対策において重要な要素として考慮すべきことです。

記事のリライトで検索順位が下る4つの原因

ではリライトすることで検索順位が降下する原因にはどんなことがあるのでしょうか?どんな事が影響したのでしょうか?

ここで一般的に知られている4つの原因や影響について詳しく説明します。

  1. 新規コンテンツの欠如
  2. キーワードの変更
  3. コンテンツの品質低下
  4. 競合他社の増加

4つの原因を順番に説明します。

1.リライトで記事に新規コンテンツが欠如した影響

  • リライトで元のコンテンツが消え、新たなコンテンツが追加されないこと
  • 新たなコンテンツが追加されないため検索エンジンの評価が下がり順位が下降する可能性

記事のリライトにより、もともとあったコンテンツを削除したことに加え、新たにコンテンツが追加されないと検索エンジンの評価を下げることになります。

その結果、次のことが影響を及ぼしたことで検索順位が下がる可能性があります。

2.記事のリライトでキーワードが変更された影響

  • リライトでキーワードが変更され、元のコンテンツとの関連性が薄れ検索エンジンの評価が下がる可能性
  • キーワードの変更で適切な検索クエリへのマッチングが難しくなり順位の下降につながる可能性

リライトしても、もともとあったキーワードが存在していれば継承されます。

しかしリライトでキーワードが変更されるともともとのコンテンツとの関連性が薄くなり、その結果、検索エンジンの評価が下がる可能性がでてきます。

つまり、キーワードが変更された影響により検索クエリとのマッチングに影響を及ぼし、その結果として検索エンジンの評価を下げてしまい順位が下降する可能性がでてきます。

3.リライトで記事のコンテンツの品質が低下した影響

  • リライトで記事内容が曖昧になったり情報量の減少でコンテンツの品質が低下し検索エンジンの評価が下がる可能性
  • コンテンツ品質の低下がもとでユーザー評価を下げ順位の下降につながる可能性

リライトによって記事の内容が曖昧になったり、記事の情報量が減少することでコンテンツ品質が低下し検索エンジンの評価が下がることがあります。

コンテンツの品質の低下は読者の満足度を下げるため、結果としてサイトの評価も下がってしまいます。

つまり検索エンジンからの アクセスの減少につながることで離脱率の増加といった形で検索順位に悪影響を及ぼす可能性があります。

4.競合サイトが増加した影響

  • リライトで競合サイトと似たような内容になり競合サイトが増加し競争が激化
  • その結果、競合他社の増加し自分の検索順位が下げられる可能性がある

リライトで競合サイトと似たコンテンツになり、結果として競合サイトを増やしてしまう可能性が出てきます。競合サイトが増加すると競争が激化する可能性があります。

つまり同じような内容の競合サイトが増加すれば、自分の記事のオリジナリティの評価に影響を及ぼし検索順位が下げられる可能性があります。

やってはいけない記事のリライトとは?

記事のリライトを行う際には、元のコンテンツの情報を損なわないように注意が必要です。

やってはいけないリライトとはなにか?

それを避けるには次の項目を重視して記事をリライトすることが大切です。

  • 元記事のコンテンツを残し新たにコンテンツを追加する
  • 元記事のキーワードを継承してリライトする
  • リライトでコンテンツの品質を上げる
  • 競合サイトのマネではなくオリジナリティなコンテンツを作る

また、これにプラスして、情報の正確性や鮮度も重要な要素であるためそれらを保つことも大切です。

記事のリライトによってコンテンツが充実し、競合他社との差別化が図られる場合は検索順位が上がることもあります。

記事のリライトによる検索順位の変動のパターンを理解し適切なリライトを行うことが重要です。

記事をリライトした後には定期的に記事の検索順位を日々チェックすることは重要と言えます。

検索順位チェックツールでは初心者でも使えてブロガーが定番として使っている「GRC」があります。

まだ使っていない方はチェックしてみてください。 ➡ 検索順位チェックツールGRC

「PR」
SEO対策
この記事を書いた人
NAO@naoテック

このサイトの運営者NAOと申します!ブログ歴2006年から18年目、ブログ、WordPress、Googleアドセンス、アフィリエイトのノウハウを提供するWebサイト『naoテック』の運営者。これまでの豊富な経験と積み重ねた実践的なノウハウで分かりやすく解説します!初級システムアドミニストレータ。

NAO@naoテックをフォローする
アドセンスとブログを快適に!

当ブログでは、Googleアドセンスをメインに記事を作成しています。アドセンスの広告、収益、コンテンツなどのスキルアップを目指しています。また、アドセンスを運用するブログのWindows、セキュリティ、サイト最適化、SEOについてもノウハウを書き留めています。ぜひ、皆様のお役に立てていただければと思います。

NAO@naoテックをフォローする
★ブログランキング参加中!
タイトルとURLをコピーしました