ブログで収入を稼ぐという夢を持つ!

いまやブログで収入を稼ぐという時代に突入している。

ブログの記事を書いて収入を得るわけだが、簡単ではないのです。

1日に15時間もパソコンに向かって記事をひたすら書く作業があるからです。

だから、ブログで収入を稼ぐという夢物語を生業とすれば、世間の人は「働いた方がいいんじゃないの?」といいます。

ブログを書いて収入を得る事は、立派な仕事なのですが、どうも現在の日本では、あやしい仕事と見る人が多いような気がします。

そもそもブログを書いて収入を稼ぐ理由があるのです。

その第一の理由は、物を書くということが性に合っているからです。文章に向かっていると自分の考えがまとまってくるのです。

次に、自宅が職場になるからです。40年近くもビジネスの現場で働いてくるとどうも会社組織にいるのが疲れるのです。

通勤せずに自由な時間で仕事ができるのがブログなのです。

緊急にお金が必要でないからできるのです。だからといってお金があるわけでは無いのです。

なんとか、やりくりして食べて行ける程度の生活ができるからです。

ブログで収入を稼ぐことにチャレンジする

全くのゼロからスタートして9カ月目を迎えました。

記事数は600本を超え、文字数は100万字を突破しました。

毎日15時間はブログを向き合っています。

成果などあるはずがないのです。まだ月に3千円前後のブログ収益です。

よく考えれば、1年も経っていないのです。

3年間は助走期間として必要だと思っています。

ブログは続かない。だから夢を追いかけるのです。

ブログをはじめてから1年で止める人は、90%にもなるようです。

残った10%がブログで収入を稼いでいるかと言えば、その50%は月5000円以下のようです。

だから、1日に15時間も9カ月継続しているのは、たんなる夢を追いかけているに過ぎないのかもしれません。

夢はいつか実現するものです。

毎日記事を書き続ける日々は、だれにもできないくらい打ち込もうとかんがえています。

自分を超えなければ、収入をブログから稼ぐことは出来ないような気がします。

よい方法があれば、いまごろ誰かがやっているでしょう。

でも、どの記事を読んでも「すぐに出来そうな記事」が多いのは、逆に考えれば「だれもできていない」ことの方が多いから記事になるのです。

100記事書くことから始める!は幻想か?

100記事目指して書いたら、それなりに変化はでてきます。誰でも同じ結果ではないでしょうか?

では、200記事かいたらどうでしょうか?

特段、大きく収益がでたわけではないです。

では。300記事かいたらどうでしょうか?

特に変わりは無いのです。

では、400記事かいたらどうでしょうか?

まもなく400記事を迎えようとしています。

特におおきな変化はありません。

いったい、何記事書いたらブログで収入を得る事ができるのでしょうか?

記事の書き方に問題があるのか?

SEO対策、キーワードの設定方法、記事の書き方、記事の構成方法、殆どのスキルは、実践してきました。

しかし、そんなに目立った成果はありません。

まだ、1年になりませんから、この段階での話です。

ASPさんから、スカウトがあったほど記事は違和感がないそうです。

また、出版社からも本を出版させてもらえないかとの打診もありました。

やはり、ブログで収入を得るということは時間がかかるのです。

世の中に、そんなに美味しい話は無いのです。

日々の積み重ねが、ブログで収入を稼ぐことに繋がっていくのです。

秘策もノウハウもあるのでしょうけど、そのノウハウをお金を出して買っても、その通りに収入を稼げたという話は聞いたことがありません。

ノウハウはその人のモノだろうし、はたして自分に合うかどうかは未知数です。

来年の今頃、どれ位収入が増えたかを書きたいと思います。

2年目の実績が出れば、いま書いている記事も途中経過の記録になります。

そんな日が来るまで、夢を追いかけて、今日も15時間記事を書いています。

NAOテック