アドセンスとアナリティクスを連携するメリットと方法

アドセンス・ASP
この記事は約4分で読めます。

Googleアドセンスとアナリティクスを連携するメリットと方法を紹介します。

連携するとアドセンス広告の収益やクリック数などページ単位で確認することができます。

また、不正クリックやアカウント停止等でアドセンスに報告する時のデータにも利用できます。

スポンサーリンク

アドセンスとアナリティクス連携とは?

アドセンスではレポートから、推定収益額、サイトごとの収益、広告ユニットごとの収益などを知ることができます。

一方アナリティクスでは、ページごとの詳細なデータを知ることができる特徴があります。

収益に特化したアドセンスとページごとの解析を得意とするアナリティクスを連携することで、アドセンスの収益をアップするために大きなメリットを得ることができます。

アドセンスとアナリティクスを連携するメリット

アドセンスをアナリティクスを連携するとどのようなメリットがあるのか説明します。

連携による3つのメリットです。

(1)サイトのページごとにアドセンス広告収益がわかる
(2)アドセンスの収益アップに効果が期待できる
(3)不正クリックの発生要因が確認できる

(1)サイトのページごとにアドセンス広告収益がわかる

ブログのぺージごとにアドセンスでどれ位収益があるのかをアナリティクスから知ることができます。

(2)アドセンスの収益アップに効果が期待できる

ページごとにアドセンスの収益がわかるので、どのページに力を入れるか、あるいはどのページをのばすのか、リライトするのかなどの効果をアップするための対策ができます。

(3)不正クリックの発生要因が確認できる

アドセンスでは不正クリックによる無効なトラフィックの問題が発生することがあります。最悪ではアカウントの停止にもなりかねません。

どこからアドセンスの広告に不正で無効なトラフックがあるのかデータを確認することができます。不正クリックをアドセンスに報告する時に使うことができます。

連携は早めに設定することをおすすめします。

連携する方法

(1)アナリティクスの管理画面を開く

アナリティクスの管理画面の歯車マークの「管理」をクリックします。

(2)連携対象のプロパティ(ブログ)を選ぶ

管理をクリックすると以下の部分が画面に表示されます。

下の画面から、連携したいプロパティを選びます。

ブログを複数登録している時は、赤枠にアナリティクスに登録しているブログの名前とコードがプルダウンメニューで表示されます。

登録した数だけ表示されますので対象のプロパティを選んで下さい。

画面をもう少し下にスクロールするとしたの画面になります。

(3)AdSenseのリンクを設定

「AdSenseのリンクを設定」をクリックします。

「AdSenseのリンクを設定」をクリックすると下の設定画面になります。

ここで「コンテンツ向け AdSense」にチェックします。

「続行」をクリックします。

下の画面にになりますので、「リンク設定」のプルダウン設定から(一つしかない)選びます。

「リンクを有効化」をクリックします。

画面が進み、最後に「完了」をクリックして終了です。

アナリティクスから確認

アドセンスとアナリティクスの連携が完了するとデータを取得し始めます。

かんたんにどんなことが分かるのか一例を紹介します。

(1)アドセンスをページ単位で確認する方法

アナリティクスから確認する方法はいくつかありますが、ページ単位のアドセンスの状況を知るには次のようにします。

確認したいブログのアナリティクスの管理画面を開きます。

「行動」➡「サイト運営者」➡「サイト運営者のページ」と進むと、ページの一覧表を見ることができます。

アドセンスの収益関連をページごとに確認することができます。

*追記:「サイト運営者」の表記が「パブリッシャー」に変更になっています。2021年1月6日時点

(2)地域ごとの確認方法

大陸、国、市区町村ごとのトラフィックを確認することができます。

アナリティクスの管理画面から「ユーザー」を選びます。

「ユーザー」➡「地域」➡「地域」と進みます。

すると下の画面になります。

「地域表示」のタブから「AdSense」をクリックします。

すると地域ごとに閲覧することができます。

国単位、市区町村単位など選んでクリックされたAdSense広告などを分析できます。

プライマリディメンジョンから、「国」をクリックすると国単位でアドセンスの収益を知ることができます。

市区町村をクリックすると、日本はもとより閲覧した人の住む市区町村を確認することができます。

もし不正クリックが発生した場合は、この情報からどの市区町村から不正トラフィックが発生しているのかが明確に分かります。

まとめ

googleアドセンスとアナリティクスを連携するメリットと連携の方法を紹介しました。

連携を設定した時からデータを取り始めるので、アドセンスを始めたら早めの設定をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました