ブログの収益が減少続き「やめたい」時の考え方

ブログで収益を稼ぐということは、大変な苦労と努力の結晶なのです。

いったい何時間、このブログにかけたのだろうか?

どれ位記事を書いたら、収益があがるというのか?

先が見えない霧の中でもがいている日々を思い出すのです。

1年たっても収益が思うように上がらないブログもあります。

1年間、無我夢中で記事をアップしてきたのに、アドセンスは月数百円以上伸びない。

どれだけ努力すればいいのか?

一方、半年で数万円を稼ぎ出すブログもあるのです。

もうやめるか?このブログ

そんな記事を読んだ時に「自分のブログは、だめか?」と、やめたくなる時があります。

ブログの収益が減少している時、どんな考えで臨めばいいのでしょうか?

ブログで稼ぐことばかり考えていると疲れます。

時には、ブログの収益記事作成から離れる事も必要です。

ブログとの付き合いは長い時間がかかります。

最初の1年目から収益が何万円も出るようなブログは実際には難しいのです。

なので、気長にブログを育てる事です。

時間をかけて育てる事が重要です。

突然収益を上げることもあり、そんな時はモチベーションが上がります!

長い期間ブログと付き合っていると、どうした事かたまに激増することがあり、恐ろしいくらい収益があがるのです。

特に、Googleアドセンスでは、そんなことがしょっちゅうあります。

昨日まで収益が順調だったと思ったら、急に激減!

打ちのめされることは、慣れてきます。それは、激減になれる事です。

真剣に激減をとらえると、精神的に疲れて「やめたくなる」からです。

所詮、ブログは作るのが人間で、読むのも人間、間にGoogleのAIというデジタルが介在するから、激減激増という想定外の事に遭遇するのです。

しかし、長いスタンスで付き合うと「誤差の範囲」だったことに気が付きます。

そんな日が来ることを願っています。

まだ1年目では、それは頻繁に起きる誤差なのです。

やめたらそれで終わり!

せっかく書いて来たブログは、それだけでも十分な資産になっているのです。

そこでやめたら、それでおわりになります。

でも、続けていれば、必ず検索で上位に来る記事が書ける時が来ます。

1年目で上位にランクされて、それがブログの収入をけん引した経験もあります。やめたら終わりです。

途中で安んでもいいので、少しだけでも前進していくのです。

nao(NAOテック)