収益激減のアドセンスを復活させる方法

アドセンス・ASP
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

いままでこんなアドセンスは見た事がないほど、日々の収益は減少しています。これは経済状況が悪化していることと腹をくくって、その対処方法を考え出しました。

コロナウイルスはアドセンスの中にも入りこんでしまったのかのように、元気がなくなったのです。日々弱っていくのを見ると辛いものがあります。

とはいえ、元気にさせる方法が無ないわけではありません。

その1:基本のPV数を獲得する
その2:今こそ良質な記事を書き貯める
その3:必ず世の中は変化する
スポンサーリンク

その1:基本のPV数を獲得する

最近では見たことのないアドセンスの収益ダウンで、どうすればいいのか悩んで倒れそうです。アドセンスを命としているブログ達を救う方法はないだろうか?

一度立ち止まって考えてみることにしました。収益があろうとなかろうと、アドセンスに必要な最低限の条件は「PV数」の獲得でした。

この基本に立ち返えることこそ今やるべき事だと思います。経済を動かしたり、企業の広告費をアップさせたりすることはできないのです。そんな力ないので、今は自分のブログの活力を維持しながら成長させることにしたのです。

PV数は決して下がってはいません。日々増加しているので、ブログは生きているのです。コロナウイルスには負けていません。

なので、今以上にPV数をアップさせることに集中して、この時期を有効に使ってコロナが通り過ぎるのを待とうと決めたのです。

PV数をアップさせるのは、やはり記事です。それも良質の記事が必要です。

その2:今こそ良質な記事を書き貯める

その日を「X-Day」として、その日までやるべきことをやろうと決心したのです。その基本は良質な記事を書き貯めることです。

良質な記事は頭が良くなったgoogleのAIがきっと見つけてくれると期待しています。何よりもユーザーにとって有益であることが第一のポリシーなので、それに準じて作成することです。

記事のコンテンツは基本はテキストベースで、ユーザーが読みやすいような工夫も必要です。googleのエンジンに見つけやすいような構成と構造を持った記事を書く必要があります。ここはAI向けWebライティングスキルのさらなる学習をしなければなりません。

キーワード選択は基本中の基本。意外とこの選択を誤ることが多いのです。記事を一晩寝かせて翌日見直すと発見できることが多いです。

人間の感覚のままにキーワードを選んで大当たりしたこともあります。検索するのは人間ですから、人間の癖が自然に表現できるキーワードの組合せにすると、人間が思いもかけないキーワードで検索してヒットするのでした。

考えすぎたキーワードで成功したことは逆に敷く無い位です。なんでこの記事がトップに?という感じです。たまにはそのようなアプローチもありです。

コロナが収まって経済活動が活発になる数年後にはブログもエネルギーを蓄えて、スタンバイしていることから、アドセスの元気を取り戻すべく収益をアップして行くでしょう。夢見て記事をコツコツを作成することにしました。

その3:必ず世の中は変化する

今のまま変わらないという固定的な考えでいると発展はありません。リーマンショックでも、大震災の時も、もうダメだと思ったことがあります。

しかし、世の中は変化しています。一時も同じ状態ではありません。日々変化しえいるので、今のアドセスの状態もこれからさき変化して行くと思うのです。

固定的な考えをやめて、どんどん世界は変わっていくことをベースにしていくと夢も広がります。

川で溺れそうになったら泳いで助かろうと思うと力尽きてしまします。逆に川の流れに任せて流されていくと、どこかの岸にでも流れ着くでしょう。エネルギーを無駄に使わずに、こんな時は記事書きという貯金をしておくことです。

おわりに

アドセスの収益が落ち込んでいるのがチャンスですね。どうしたらいいかを考える時で、その考えが進化する時でもあります。

きたるX-Dayを目指して、今日も良質な記事を書きましょう。

タイトルとURLをコピーしました