アドセンスで急激に収益が減少した場合の確認方法

Googleアドセンスを運用していて、ある時に収益が急に減少することがあります。原因がわかれば不安も解消されます。その原因と確認方法を説明します。

アドセンスの収益が減少した場合

それまでは好調に収益が推移していたのに、ある時期を境に収益が徐々に減少したり、急激に下がったりすることがあります。

収益が下がる原因には大きく3つ考えられます。

収益減少で考えられる3つの原因

収益が予期しない減少になったときは、以下の3つの原因を確認してください。


その1.プログラムポリシー違反

サイトがGoogleアドセンスからプログラムポリシー違反をうけていないかどうかを確認します。

(1)メールチェック

Googleアドセンスからポリシー違反のメールが届いていないか確認します。迷惑メールに振り分けられている可能性もあるので、全てのメールを確認してください。万が一メールでポリシー違反の報告があった場合は、速やかに対処してください。

(2)Googleアドセンス管理画面からから確認

アドセンスの管理画面から、ポリシー違反を確認することができます。

管理画面のアカウントをクリック

管理画面のアカウント
管理画面のアカウント

ポリシーセンターをクリック

ポリシーセンタ―がありますので、そこをクリックします。

ポリシーセンターがあります。
ポリシーセンターがあります。

確認します。ポリシー違反がないと下の画面が表示されます。

ポリシー違反のレポートが表示されます。
ポリシー違反のレポートが表示されます。

ポリシー違反があっが場合

指示に従ってすみやかに対処してください。


その2.サイトが正常に働いているか

サイト自体が正常に機能しているか確認します。

サイトに変更を加えたり、収益が減少する前後にかにか特別な変更を加えたかどうかを確認します。

ブロックのコントロールで変更を加えていないかどうかを確認します。

規定違反になりますので、アドセンス広告はクリックしないようにしてください。


その3.広告が正常に表示されているか

サイトを確認する時に、アドセンス広告がサイトに表示されているかどうかもあわせて確認します。

管理画面から広告ユニットの情報を表示して、広告が表示されているかを確認します。広告ユニットを削除した場合は、広告表示にその影響が出ていないかどうかを確認して下さい。


4.その他

時期的なアクセス減少による場合

ブログの時期的な変動があります。趣味などの分野では時期的にアクセスが多い時やオフシーズンなどでアクセスが減少することがあります。

まだブログを開設して間もないときは、1年間を通してブログの時期的な変動を確認することをおすすめいたします。

企業が広告を出稿する時期や金額によっても変動することが考えられます。年度の切り替え時期を境にクリック単価が上下したりします。1クリック単価が10円台もあれば、200円台もありました。


まとめ

アドセンスの収益が予期しない減少を経験することがあります。最も重要なのは、ポリシー違反による収益の激減です。早急な改善が必要となります。まずは、今回の方法で確認してみましょう。

nao(NAOテック)