ブログ「アドセンス自動広告」の見直しで収益2倍の改善方法

アフィリエイト
この記事は約3分で読めます。

なかなかアドセンスの収益が上がらない。そんな時に見直したい場所があります。改善策の一つとして効果が期待できますので紹介します。

アドセンスをはじめて1年以内は、簡単には収益はでてきません。

しかし、ある工夫をすると収益が増加に転じる事があります。

それは「自動広告」です。

スポンサーリンク

アドセンス自動広告の評価

自動広告は、いろいろな評価があり、ある時には収益が上がった、ある人は収益が下がったと、まだまだ効果にはむらがあるようです。

そこそも自動広告は、ある期間ブログの情報を学習して効果のある場所、効果のある内容、効果のある広告数等を自動でAIが判断して表示するものです。

AIがブログを学習する期間がある程度必要だとは思います。

しかし、その期間が長く、収益が出ない期間でもあるので、なかなか見守ることが出来なくなってきます。

早く収益に結び付けたい場合は、自動広告の機能を限定して使うと効果が期待できる場合があります。

アドセンス自動広告から手動広告へ切り替える

自動広告は6種類の表示スタイルがあることはご存じだと思います。

その中で、関連コンテンツだけを自動で表示させて、その他はオフにしてしまします。

次に、広告ユニットから必要なユニットを手動でページに配置していく「手動広告」に切り替えるのです。

アドセンス自動広告のデメリット

自動広告では、ブログのデザインを考慮しないのでテーマ下にでかでかとディスプレイ広告を表示したり、記事の文章の途中にインサート広告や記事中広告を出してきます。

そのことが、クリック率落とす原因ともなっています。

時間を掛ければAIがクリックされないことを学習して、そこには配置しないかも知れませんが、とうていそれを待つことは時間の無駄なので、見送りました。

手動広告で効果のあった配置

記事の最後の「まとめ」を書くと思います。まとめに進む前のh2タグで2つ目にアドセンス「記事内広告」を1つだけ貼りました。

もう一つは自由に好きな所に記事内広告を状況に応じてプラスします。

サイドバーには、ディスプレイ広告を3つ入れました。

アドセンス収益は、2.66倍となる。

今回は、標準を超えているので、一応満足な結果となりました。収益は、2.66倍です。


この記事では以下のGoogleの規定で実際のデータが公表できないのでご了承下さい。クリック率やクリック単価に関しては「広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計」に含まれる可能性があるため公表を控え記事から除外しています。

11.秘密保持
お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、・・・(省略)

引用:AdSense オンライン利用規約

AdSense オンライン利用規約

まとめ

自動広告と手動広告を効果的に使うには、あなたのブログにマッチした結果が出る様に試行錯誤が必要です。

nao(NAOテック)

タイトルとURLをコピーしました