アドセンスでお金を稼ぐブログ記事には、共通した特徴があった。

お金を稼いでいるブログの記事をあれこれネットで調べたら、ある共通の特徴があった。それが感じられない記事は稼げないかもしれません。

アドセンスで稼いでいるブログの共通した特徴

実際に収入を稼いだ実績のある記事を読むと、「その通りだ!」「まるで自分にアドバイスしてくれているようだ!」という実感が伝わてくるから不思議です。

それは、収入を稼いだ実績があるかないかです。

そのブログをよく見ると、トップにランクされているのです。

記事内容が同じような記事は五万とあるのですが、同じ記事でもなぜか引き付けるのです。

実体験から書かれた記事か?

その記事は、実際にその苦しみや問題を通りこさないと書けない内容が、随所にちりばめられています。

真似っこでも書けるような内容なのです。

なにか光るものがある!

しかし、そこから訴えるものが光っているのです。それが、実体験から出た記事なのですね。きっと。

まねて書いても、それだけは真似できないのです。

収益を上げる記事にしたければ、本当のことを書く事が重要かな・・・

先に書いたように、本物の記事から出るオーラは人の心を動かします。1年目の記事と3年目の記事では、重みが違うのでしょう。

大きな成果を書く必要もない

では、大きな収益を上げてる人は、何百万も稼いでいる記事を書いているのかと言えば、そうではありませんね。

つい最近始めたビギナーが読んで、なるほどというレベルの内容なのです。

ビギナーには、ビギナーのレベルがいい

すぐそこに成果が待っているのです。

やればデキるかな!というモチベーションがあがる記事なのです。

なので、自分が最初に経験した悩みや問題を克服した記事でも、収益の成果は二の次でも、読者は増えると確信しました。

その、途中の本当の体験が欲しい読者が多くいるのです。

本当の記事は、誇張してはいない。

読者が読みやすく書いたりレイアウトするのは、重要なことです。

しかし、効果をあげている記事を読むとデフォルメしていない記事が多いのです。また、絶対とか間違いないとか断定的な言葉もあまり見かけません。

なかみで勝負だ!

本当のことを、ある程度は強調しても、中身で勝負しているのです。

これからブログで収益を上げていく身として、とても参考になりました。

皆さんにもお伝えしたくて、この記事をかきました。

nao(NAOテック)