ブログの複数運用で効果的に収益をアップするコツ

ブログを1つだけに集中して運用する方法はリスクが大きい。複数を同時に運用して収益をアップする方法を説明します。

複数を同時に運用して収益をアップ

はじめてブログを開設して収入を稼ぐときは、1つのブログから始めます。そのブログが収益をだすころ、もう一つブログを作りたくなるものです。

今度こそは、最初に立ち上げたブログになれたため、2つ目は改善をしてた費上げるのです。

ブログは、途中から大きくジャンルを変更できないので、追加で立ち上げるのです。

それでも、失敗はあります。3つ目のブログができたころようやくノウハウが分かってくるものです。

こうして3つのブログが出来たのです。

複数のブログのメリット

ブログのジャンルはいつも安定した収入を稼ぐとは限りません。そのジャンルの人気が下がれば収益も下がってきます。

また、Googleのアップデートの影響で、検索ランキングが上昇するブログもあれば、そうとう順位がさがるブログもあります。

3つのブログは、それぞれ浮き沈みを吸収しあって、安定的な収益が生まれるのです。

デメリット

複数を運営するのはかなり大変です。なにが大変かと言えば、記事を3倍書かなければなりません。

さらに、全く違う分野のブログであれば、そのジャンルの無いように頭を切り替えることが必要です。

健康の記事を書いたかと思えば、WordPressのプラグインの記事を書いたり、旅の記事をかいたりと、それぞれのジャンルに切り替えるので忙しいのです。

デメリットも時には自分のライティングのスキルアップにもなるのでデメリットばかりではありません。

複数ブログの運用で最大のメリットは、スキルと収入アップ

スキルアップの効果

あたり前ですが、3つのブログの設定や運営を行うことで、スキルアップができることです。それぞれのブログのプラグイン設定や、アドセンス、Amazonアソシエイト等の審査に通すスキルなど多くのノウハウが身についてきます。

1つのブログで試行錯誤して失敗しても、残りのブログでカバーできますし、そのブログを運用するノウハウが身に着くのです。

さらにライティング力が向上します。始めたころは1000字の記事を4時間も掛かって書いていました。キーワードも設定せず一生懸命だけでの力仕事です。

3つ目のブログになるころは、2000字~3000字の記事は約1時間で書き上げる力が付いてきます。どの様にキーワードを含めるか、記事のレイアウトも考慮しての1時間です。相当なスキルアップになるのです。

収入面では、先ほど述べたようにPV数の浮き沈みがあり複数のブログは相互に補完し合って安定的な収入になってきます。

リスクヘッジを行うのです。3つブログを作っておくと、あらかじめ人気が下落した場合に、別の人気があるブログの方に力を入れて収入を稼ぐのです。

複数あるからできる芸当なのです。

まとめ

最初から1つのブログではじまり、そのノウハウが次のブログで生かされていきます。だんだん完成度の高いブログが出来ていきます。

安全性と収益、スキルアップは、やはり複数のブログの運営をすることで安心です。

nao(NAOテック)