アドセンス「新自動広告」をオフにして収益効果をみる。

最近アドセンスのクリック単価た低くなったのと、ページビューに対して広告表示回数が極端に低いか、良くてトントンなのです。

新自動広告になって変化が・・・

その現象がではじめたのは、記録によると「新自動広告」に切り替わってからの様なのです。

もしかしたら、ブログの問題かもしれませんが・・・

新自動広告をオフにしてみた。

そこで、3つあるブログの内、テストブログで「新自動広告」をオフにして、手動広告の配置だけにしてみました。

手動広告の配置は、新自動広告に切り替える前に最高の収益を出した場所にもどしました。

タイトル下の大きな広告が3日目に消える。

それから3日ほど経過すると、ブログタイトル下にでかでかと表示された広告が消えました。消えるまで3日間もかかりました。

管理画面からページビューと広告の表示回数を確認すると、表示回数が増加していました。

広告表示回数がPVの4倍前後まで増加。

PV数に対して3~4倍の広告が表示されるようになったのです。

しかし、クリック単価は低く、クリックされない日も出てきました。

そこで、広告表示率を100%から75%まで下げて、単価の低い広告を出来るだけ表示させないようにしてみました。

現在、その設定で経過を見ています。

もう一つ実験をしているのは、記事ジャンルを変えてみたのです。

それまでの記事はいつの間にか日記的な内容になっていて、クリックされる広告の単価もその影響で安くなったかもしれません。

記事のジャンルを変えて投稿する。

そこで、クリック単価の高い広告が表示されるような記事ジャンルで投稿して様子を見る事にしました。

今日、変更したので1週間ほど様子を見たいと思います。

次回は、結果がどの様に変化したかを調べたいと思います。

nao(NAOテック)