エックスサーバーで「ドメイン取得」設定方法までやさしく解説

収益を上げるブログを開設する場合には、初期の段階で独自「ドメイン」の取得が必要となります。実はエックスサーバーの契約後に、併せて独自ドメインも簡単に取得することができるのです。その方法をやさしく解説します 。

ドメイン名を事前に考えておきましょう。

ドメインを申し込む前に、どんなドメインがいいのかを決めておくことが重要です。

ドメインは、あとから修正できませんので注意が必要です。失敗しないドメイン名の付け方を説明しますので、下記の記事を参考にして下さい。

失敗しないドメイン名の決め方 >>> こちら

新規ドメインの申込み方法

エックスサーバーの管理画面から「ドメイン」を取得する方法の手順を説明します。

エックスサーバーにログインします。

「インフォパネル」をクリック

エックスサーバーのサイトから、「インフォパネル」をクリックします。

エックスサーバー
エックスサーバーサイト 2019年7月の画像
エックスサーバーサイト  2019年7月の画像

インフォパネルにログインする。

インフォパネルのログイン画面で、IDとパスワードを入力してログインします。

インフォパネルのログイン画面 2019年7月の画像
インフォパネルのログイン画面  2019年7月の画像

インフォパネル用のIDとパスワードについて

この時のIDとパスワードは、サーバーを契約した時の確認メールに「インフォパネル用のユーザーアカウント情報」の記載がありますので、それを使ってください。下に例を載せました。


メールタイトル:「 【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]  」


メール:【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] (2018年12月時点のメール例)

「サービスお申し込み」をクリック

続いて、インフォパネルが表示されたら、左の側のメニューから「サービスお申込み」をクリックします。

2019年7月の画像
2019年7月の画像

Xdomainの「新規申し込み」をクリック

すると、ドメインの行までスクロールして、「新規お申込み」をクリックします。ドメインはグループの「エックスドメイン」という会社から取得することになります。

2019年7月の画像
2019年7月の画像

利用規約・個人情報に「同意する」

つぎに利用規約と個人情報への同意を求められるので、読んで確認したらクリックします。

2019年7月の画像
2019年7月の画像

希望するドメインを検索

いよいよ、希望するドメインを取得する段階まできました。

ここに「●●●.■■■」をドットから2つに分けます。

前半の●●●を検索画面に入力します。

右半分の■■■(トップドメインという)の部分は、下のチェックらんから選択します。複数を選んで可能性と金額をチェックします。

2019年7月の画像
2019年7月の画像

失敗しないドメイン名の決め方 >>> こちら

希望のドメインを入力して、ドメイン名チェックをクリックします。

2019年7月の画像
2019年7月の画像

取得可能なら、そのドメインにチェック

すると、そのドメインは使えるかどうかが②に表示されます。①には年間の金額が表示されます。

可能なドメインがみつかったら、②の欄にチェックをします。

2019年7月の画像

最後に④へと進みます。

➂のネームサーバー設定では、エックスサーバーで使うので、「エックスサーバーを設定する」にチェックをいれます。

エックスサーバーでドメインを取得すると、ここの設定が楽なのです。他のドメイン会社から取得すると、別途自分で設定が必要となります。

④「お申し込み内容の確認・料金のお支払い」をクリックします。

この先は、エックスサーバーの申込の時と同じ処理となります。

エックスサーバーの申込方法>>>こちら

ここまでで、ドメインの取得作業は一旦終了します。お疲れ様でした。

次は、取得したドメインをエックスサーバーに追加設定をします。なぜ「追加・設定」かというと、理由は、何個でもドメインを後から追加できるからです。今後、2つ3つと増えていく可能性もありますよね!

今後、後からのドメインを追加する場合も同じ要領でおこないます。


サーバーにドメインを追加・設定する

サーバーパネルのログインします。IDとパスワードは、インフォパネルで説明したメールに記載されています。

2019年7月の画像

サーバーパネルログインしたら、右上のドメイン欄の中の「ドメイン設定」をクリックします。

2019年7月の画像
2019年7月の画像

ドメイン追加・設定画面で設定します。

①のドメイン設定追加を選びます。

②決めたドメインを入力します。例「●●●.com」の部分です。

➂はそのままです。

2019年7月の設定画面では、無料独自SSLが自動で設定されます。

終了したら④をクリックして、確認画面に進みます。

2019年7月の画面です。

これで設定は終了です。

この後、数時間でネームサーバーへの登録が終わります。

次回は、ブログを作るWordPressのインストールに続きます。

nao(NAOテック)