もう悩まない!アドセンス広告「効果的な貼り方」クリック数が倍増

アドセンスの広告がクリックされません。PV数は結構あるのになぜしょうか?その原因と解決方法を紹介します。応用範囲は広いです。

アドセンス広告がなぜクリックされないのか?

ブログのPV数がそれなりにあるのに、なぜアドセンス広告がクリックされないのでしょうか?

アドセンス広告は、読者の興味や関心に従って広告の種類を選んでブログの記事上に表示してくれます。

つまり、興味のある広告が目の前にあるのにクリックされないのです。

原因は単純です。アドセンス広告の貼り方が、クリックされる場所に配置されていないからです。細かく探ってみましょう。

読者はブログのどこを見ているのか?

読者には大きく分けて2つの層があります。

ネットサーフィン型の読者

興味のある事柄を片っ端から検索して、読んでいくタイプの読者です。目的は興味からくる検索なので、あなたの記事にたどり着いたという事は、興味と一致したタイトルだったからです。

アドセンス広告をもっとも多くクリックしてくれる読者です。

そして、特徴はななめ読みをしながら、サッとページを読み進みます。見ているという感じでしょうか。じっくり読むというよりは、全体を見て興味があれば、そこにとどまって深堀します。

悩み検索型の読者

このタイプの読者は、悩みを具体的にもっており解決の為に検索しています。その結果たどり着いたあなたの記事は、端から端までじっくり読まれます。

しかし、問題の解決策が見つかると、さっと帰ってしまします。周りに表示されたアドセンスのディスプレー広告には見向きもせずに読んでいるのです。

でも、テキスト広告は記事を同一に見えるので視野に入っているのです。

結果直帰率が70%を超えるでしょう。つまり広告にはあまり興味が無い場合が多いのです。

2つのタイプの読者の共通点

どちらのタイプでも共通したことがあります。それは、興味でも悩みでも、速やかにその記事にたどり着きたいという要望です。

短時間に、記事をスクロールして、希望のコンテンツを探します。

アドセンスが広告を表示する記事とは?

ブロガーが記事を多く投稿することで収益をあげることは従来かの定番でありとても重要なことです。

でも、最近の傾向は、大きく変化してきました。 記事・コンテンツの質と内容を重視してGoogleはブログ評価する傾向が益々加速し強くなっています。

つまり、質の良くない記事には、アドセンス広告が表示されない傾向が見えてきます。テキストコンテンツ量が少ない場合や画像が多い場合などは、その例だと感じます。

実際に、日記形式で面白おかしく書いた記事と、読者の問題解決方法を解説したテキストベースの記事では、あきらかにアドセンスの広告表示回数に差がありました。

どんどんGoogleのAIが記事を評価する能力は進歩していると感じます。まずは、アドセンス広告がブログの記事内に表示されないと収益はあがりませんね。

ますは、良質の記事作成を頑張りましょう!

では、読者に快適な広告の位置とは・・

明らかに変化がおきています。以前は、ブログのサイドバーにアドセンスの「ディスプレー広告」を複数配置するとそれなりにアドセンス「関連コンテンツ」と競うくらいに効果がありました。

ちょっと前までは、リンク広告も評価が高かった広告捨ているです。

最近は、いかに記事内に違和感なくアドセンス広告を配置するかが、大きく収益に影響するようになってきました。

広告配置を変えた実験を7月17日に行いました。

そのブログは改善前は、日に1~3クリックで収益は数十円でした。PV数は1日に300PV程前後です。

それを右の図の様に配置を変更しました。

広告の貼り方の例

配置変更のポイント

ポイント1
広告が記事のh2見出しの上に、あたかも記事と関連する写真の様に掲載しました。読者が違和感なく、広告独特の違和感を無くすためです。

ポイント2
その感覚は、h2見出しを1つあるいは2つの感覚で配置します。するとリズム感が生まれ、違和感がなくなりリピート感覚で広告が表示されます。記事の前半に配置して、後半には少なくします。前半で買える読者対策です。

ポイント3
リンク広告は最近効果が無くなってきましたが、しかし、目次下に配置することで効果が出ています。サーフィン型の読者が目次の一つとしてスマホからクリックしています。

ポイント4
サイドバーに配置していた「ディスプレー広告」は全て削除しました。理由は、モバイルでの表示では、コンテンツの後に表示されるため、コンテンツを見終わった読者はそこまで到達せずに帰ってしまうからです。

たったこれだけのアドセンス広告配置でシンプルにまとめました。

配置変更後の効果はどうか?

7月上旬のアドセンス広告のクリック数は、1日に1~3回でした。7月17日にこの配置に切り替えたのですが当日は従来と同じでした。

PV数が270程度でも、クリック数が増加。

ところが翌日の7月18日には朝5時までにクリック数は3件を超え、その日は合計15回と増加しました。クリック数が増える事は、アドセンスの収益にも大きく貢献します。

1日で1週間分の収益が発生しました。PV数は、それまでと大きな変化はないため、広告配置による効果だと判断しました。それ以降は、やはり効果は持続しております。

アドバイス

ブログのPV数があるのに、アドセンス広告のクリック数が伸びないのは、広告配置によるのが原因とおもわれます。

読者が求める「コンテンツをいかに早く見つけるか」という傾向がますます大きくなりました、広告配置を月単位でデータを見直していく必要があるかもしれませんね。

お時間があれば、是非下の記事をご覧ください。

初心者がアドセンス広告の貼り方で収入を上げる方法>>>こちら

Nao(NAOテック)