ブログの記事タイトル変更より本文のリライトが効果的

SEO対策
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ブログ記事を検索上位に表示されるように記事のタイトルや本文のリライトをすると思います。

その時に不安になることがあります。それは記事のタイトルを変更しても問題は無いかということです。もし変更に失敗して順位を落としたらと思うと心配になります。

でもテーマを書き換えないと見栄えのしない時や実情と合わない時があると思うのですがどうなんでしょうか?

こんな不安について書いた内容です。参考にして下さい。

その1:記事のテーマを変更する影響
その2:上位へ上げるためのリライトとは?
その3:記事の設計の大切さ
スポンサーリンク

その1:記事のテーマを変更する影響

記事のテーマを変更したい時があります。それは記事を書いて投稿してからしばらく経ってから見直すとテーマの表示と本文が少しミスマッチを起こしている時です。

SEOでは記事タイトルにキーワードを含ませますが、本文記事の最初のH2見出しにも自然に1つぐらい入れて効果を狙います。

この時問題にぶつかるのです。本文のH2見出しの方が実情に合っているので、むしろ記事のテーマの方を変更したい場合です。

不安になるのは、記事テーマを変更した時に問題は無いかということです。

この記事を読んでいる方は、もうすでにリライトを繰り返して体験をもっているとおもうのですが、やはり心配になりますよね。

結果からいうと私の場合は影響がありました。

(1)順位が上がった場合

本文の内容に対して記事タイトルをリライトした場合に大きく順位を上げたことがあります。しかし、この場合リスクもあります。変更を繰り返すとgoogleのサイト評価の影響を受ける場合があることです。

記事のテーマ変更はできれば1~2回ほどで完成させたいものです。あれもこれもとよく考えないで思いつくままの頻繁な変更はしない方が良いです。理由は一度インデックスされた記事タイトルの変更を頻繁にするとペナルティになることがあるからです。わたしはまだこのペナルティに出会ったことはありません。

むしろペナルティを覚悟して変更をしています。もともと上位になっていない記事jなので圏外に飛ばされてもいいからです。自分ではそれでいいと思っても、そのペナルティがサイト全体の評価を下げることもあるので気を付けましょう。

(2)順位が下がった場合

記事タイトルを変更して検索順位が一時下がることがあります。こればGoogleにインデックスされる時間が必要なことではないかと推測しています。

この場合3日~5日程度で変更前よりも上の順位になることがありました。なので一時的にガクンと下がることがあるので変更後は確認を継続して行うことです。

その2:上位へ上げるためのリライトとは?

記事タイトルを変更するのと本文を記事タイトルに合わせるのとどっちが効果あるかを説明します。

むかしはSEOの影響から記事タイトルを変えただけで検索順位が上がることがありますた。しかし現在は記事タイトルだけを変更しても簡単には順位変更はされません。

googleの進歩によるものでしょう。わたしの場合もやはり記事タイトルだけを変更しても微動だにしないことが多いです。

記事タイトルの変更<本文のリライト

本文のリライトの方が検索順位への影響は大きいです。本文の構成がしっかりと設計されている事です。言いたいことを順番がめちゃくちゃな流れでかいたり、不要な内容を追加してボリュームを出し手いる場所のリライトは効果的です。

本文のH2タグで書かれている見出し部分とコンテンツをしっかりと一致させることは効果的です。記事のタイトルはそのままでも本文をリライトすることで順位はアップします。

記事タイトルは検索されたときにユーザーの芽を引くようにつくらないとクリックしてくれないという心配があります。

しかし、この部分はメタディスクリプションによってカバーできます。検索キーワードを配置したり、ハッキリとコンテンツ内容が分かる様に記載するほうが効果的だと思います。

上位に並んでいる記事のタイトルはそんなに違いはないことから、メタディスクリプションで差をつけるか本文のリライトでユニークさを出すかだと思います。

その3:記事の設計の大切さ

記事を作成するときは設計をすることが大切です。あとから記事タイトルを変更することにならないようにです。

理想は1回で決めて動かさないことです。本文のリライトはその限りではないので時代と内容の変更があれば速やかにリライトする方が効果的です。

おわりに

記事のタイトル変更の影響について説明しました。コンテンツあっての記事タイトルなので、記事タイトルだけを変更しても検索順位への影響は少ないと思っています。

どれかクリックいたたけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
SEO対策
スポンサーリンク
naoテック
タイトルとURLをコピーしました