ブログをやめたい時こそ意外な伸びしろがある?

アフィリエイト
この記事は約2分で読めます。

ブログで収入を稼ぐのは副業だったり、本業だったり様々です。

はたして皆さん苦労もなくここまできたのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐとは、金メダルを取る事に等しい

ブログを書いてそれでお金を稼ぐということは、大変難しいことです。

素人が趣味で始めたブログをもって稼ごうとしても限界は見えるかも知れません。

限界がすぐそこに見えてしまうのです。「ヤメチャオか」

ゆずが歌っていた「栄光の架橋」の歌詞の様ですね。

まよわずに進めばいいのです。

どこか金メダルを取ることに等しいくらい、頑張らないと夢はかなわないのです。

何度も何度もくじけそうになって、初めて見えてくる収益。

簡単に稼げるのなら、「ブログで稼ぐ方法」「3万円稼ぐまでの方法とは・・」などの記事はなかったと思うのです。

簡単ではないから、その記事が読まれるのです。

だから、くじけるのは当たりまえなのです。みんなくじけたと思うのです。

だから、記事におもみがあり、「よくわかっているな・・・」と、くじけそうな自分の励みになるのです。

ブログの実力者も同じ道を歩んできた。

なんどもなんどもくじける時がやってきます。

10,000PVを大幅に切った時などは泣きたくなるのです。

現在トップクラスのブロガーは「くじけていいのです!」と記事で書いています。

いったん立ちどまると元気もでてきます。

「また、やろう!」という気持ちが出てくるのです。

そまた、プロになって稼げるための試練をGoogleが自分に与えてくれたものだと書いてありました。

その壁を成功者はみんな通ってきたのです。

「ヤメチャオか」そう思えた時は、レベルが一歩アップして踊り場に差し掛かっている時。

その先には、間違いなく達成がまっているのです。

なお(NAOテック)

タイトルとURLをコピーしました