60才過ぎた爺様が有料ブログを始めた理由と克服したカベとは?

63才の爺様が有料ブログに挑戦した記録と涙のストーリーです!

老眼バリバリのそんな年で、小さな文字ばかりのディスプレーを見つめて有料ブログが作れるのか?

爺様がどうやってブログを作ったのか?

有料ブログ克服の記録とチャレンジした方法を書きました。

このまま無料ブログでいいのか?

それは1年前になります。

定年になり日本一周の自由な車旅をして記録を残そうと「はてなブログ」を始めました。

そしてなんとかかける様になって半年が過ぎたころです。

「このまま無料ブログでいいのか?」という疑問にぶつかりました。

定年後は微々たる支給の年金生活が待っているので、自分のお小遣いぐらい自分で稼ごうと思い有料ブログが気になっていたのです。

「これはいい!」と思い、本格的に有料ブログを始めようとしたのですが、その決断がなかなかできません。

・・・・・

このカベは、乗り越えられないかも・・・

調べると、有料ブログを作るには、サーバーをレンタルしたり独自ドメインを取ったり、難しそうなWordPressを使うのです。

「アクセス解析だのSEOだの、小難しいことがどんどん待っているから、無理しないでこのまま無料ブログで楽しんだら・・・」と悪魔がささやくのです。

はたしてこの60才過ぎた年齢の自分にできるのか?

サーバーの知識がなく難しそうで不安があり、それが決断できない大きな理由でした。

しかし、有料ブログを始める決断をしました。

万が一失敗しても得る事は大きいと思ったのです。

やらないで後悔するよりも、やってみた方がいい。

投資は飲み代位だから、失敗してもダメージは微々たるもの!

・・・・・

結果、63才の私でも有料ブログが作れました!

初めての事ばかりで最初戸惑いましたが、徐々になれていき苦手意識が強かったサーバーやWordPressの設定から使い方までほぼ克服できたのです。

その後、Amazonアソシエイトに3つのブログが合格、Googleアドセンスでも3つのブログが審査に通り、わずか1年で3つのブログで収益を上げるまでになりました。

決断して正解でした!

有料ブログを始めると、さまざまな事でたくさんの良いことがありました。

有料ブログを始めると、こんなメリットがありました。

最もうれしかったのは、旅行会社から仕事のオファーが直接来たことです。

私のブログで旅行会社の広告を宣伝して欲しいというものでした。

爺様だから「老後のお一人様の旅!」なんて記事が可能かもね。

さらに、出版会社からも電子出版でブログの書籍化をして是非販売したいとの話もありました。「爺様、車中泊で日本一周の一人旅!」も出版できるかも。

期待と妄想は広がるのです。

社会との接点が増える

有料ブログを通して社会との接点が広くなる事もメリットです。

ビジネスの幅が広がります。

有料ブログは稼ぐことができる

無料ブログでも、アフリエイトを許可しているところもありますが、一般的には有料ブログという条件があります。

私は今、その夢が実現できたことに喜びと幸せを感じているところです。

・・・・・

最初にしたことは1つ、レンタルサーバーを決めただけです!

最初に何をしたかといえば、一つだけです。

それは、レンタルサーバーを決めただけです。

「案ずるよりも生むがやすし」で意外と簡単にできたので、あなたにも問題なくできます。

レンタルサーバーを決めることは家を建てる土地を決めるようなものです。

そこが決まれば、あとはブログを作り込んでいだけだからです。

人生追いつめられると、やりがいが出る!

レンタルサーバーが決まると、決心もさらに固まり「よし!やるぞ」という力が湧いてきます。

サーバーが決まったら、あとはゆっくりブログを作ればいいのです。

有料ブログに踏み切れなかった原因は、60才を超えた年齢の不安とサーバーが難しいという思い込み

やってもみないうちから、サーバー苦手意識があったことです。

専門用語が理解できないし、仕組みも分からないし、難しそうだし、サーバーを見た事もない素人なのです。

なので、不安があり決断に踏み切れなかったのです。

決断して、ついにサーバーを契約したのです。

そこで契約したのが、「エックスサーバー」でした。

恐る恐るエックスサーバーの申込サイトを開き、ドキドキしながらキーボードをたたきました。

心臓が高鳴り、このまま・・・

しかし、PCから契約を申し込んだら、あっという間に完了してしまいました。

想定以上に簡単で、拍子抜けしてしましました。

・・・・・

爺様のおすすめはエックスサーバーです!

現在、ブロガーに人気のサーバーを調べた結果、最終的に4社に絞りました。

その中から「エックスサーバー」を選びました。

理由は処理速度が高速で安定しているので、閲覧者にストレスを感じさせないからです。

なによりサポートが初心者の爺様に手厚く親切で、分からないことも懇切丁寧に、それも素早く対応してくれるのです。

申し込んでから設定まで、面倒な問題はありませんでした。

話はもどりますが、最初にサーバーをどれにするか考えました。

サーバーを比較しました。

ない頭で考えて、選ぶポイントを7つに絞り選びました。

1.表示速度が速く、ユーザーにストレスを与えないこと
2.一度に多くのアクセスがあっても処理できること
3.WordPressが初めてでも、簡単にブログがつくれること
4.50個以上ブログが作れること(そんなに多く作りませんが)
5.サーバーが渉外でストップせずに安定していること
6.ブログのバックアップを常時とっていること。
7.実績があり、ブロガーからの評価が高いこと

レンタルサーバー4社の比較

7つのポイントを考慮して、初心者の爺様に優しい4社を選んで比較しました。

サーバー名メリットデメリット
Mixhost初期費用無料。速度が速い
安い
実績が浅い。
電話サポート無。
エックスサーバー15年の実績。利用者多数。
電話サポート有。
大きな事故無く安定している。
初期費用が少し高い
ロリポップ18年の実績老舗。
利用者多数。
月額料金がかなり安い。
WordPress不可プラン有
多数のアクセスに弱い
バックアップ有料
さくらサーバー20年の実績。コスパ良し。
トラブル対応迅速
テストサイトが作れる
処理が遅い
WordPress不可プラン有

トータルでバランスのとれたエックスサーバーがダントツでおすすめです。

利用者が多く、電話サポートがあり、多数のアクセスにも安定していて月額料金も並みです。

最後に選んだ、エックスサーバーの正体とは

個人でレンタルする場合のプランは、利用者が多いX10プランがベターです。その内容をまとめました。

利用料金 X10プラン(2019年10月1日以降)

利用期間初期費用合計
3カ月 3,000円 6,600円(税込7,260円)
6カ月 3,000円 9,600円(税込10,560円)
12カ月 3,000円 15,000円(税込16,500円)
24カ月 3,000円 25,800円(税込28,380円)
36カ月 3,000円 35,400円(税込38,940円)

X10プランの主な仕様

ディスクスペース(SSD) 200GB
転送量課金 なし
無料独自SSL 無料
MySQL50個
マルチドメイン無制限
サブドメイン無制限
大量同時アクセスnginxで対応
サポート電話サポート、メールサポート

・・・・・

有料ブログを始めるのは難しくありません。

有料ブログを始めるための第1歩が、レンタルサーバーの申込です。

やってみると、意外にあっさりと完了します。

その後のメールや電話での担当者のサポートが行き届いているので、安心して始めることができます。

使っている方も多いので、ネット上にも分からないことの解決記事がたくさんあり、迷うことはありませんでした。

まとめ

有料ブログを始める第一歩を説明しました。

是非、有料ブログを始めてみてください。

ボケ防止とワクワク感が体によろしいです。多くの事が学べるし、記事を書くスキルも上達します。

爺様が決断したエックスサーバーを見てみる。エックスサーバー

nao(NAOテック)