ブログで【お金を稼ぐ】どんな仕組み?わかりやすく説明します!

ブログを開設してお金を稼いでみたい。その様な目的でブログを開設しようと考えている方も多いのではないでしょうか?

その中で多い質問があります。それは、「どうしてブログを書くとお金が稼げるのでしょうか?」という疑問です。その仕組みをわかりやすく説明します。

ブログを書くとなぜお金が入るのですか?

その答えは、とても簡単な仕組みなのです。その仕組みをこれから簡単にせめいします。5分もあれば読めると思います。

広告を出したい会社がたくさんあります。

一般に会社は物を売るために広告を出します。広告しないと売る物がある事を皆さんが分からないので、物は売れませんね。当然です。

つまり広告を載せたい会社がたくさんあります。①に当たる会社です。

それを取りまとめる会社があります。②の広告代理店です。広告代理店は、ものを売りたい会社から広告を集めてきます。もし売れたら広告費を①の会社からもらいます。

ブロガーは広告代理店から広告を選んで出します

②の広告代理店は、広告を出してもいいブロガーをたくさん登録しています。ブロガーは②の広告代理店から希望する会社の広告を選んで自分のブログに出して広告します。

ブロガーは広告代理店から収入を得ます。

ブログに出した広告を見た読者が、その広告から物を買ったり、あるいは広告をクリックしたりするとブロガーに広告代理店からお金が入る仕組みなのです。

広告を出したい企業にはメリットがあります。

広告を出すために①の会社がブロガー1人ひとりと交渉して契約して広告を出したら、その手間はたいへんなことになります。無理ですね~

100人のブロガーがいたら、100回の契約が個別に必要です。

しかし、②の広告代理店にお願いすれば、何万何十万というブロガーを対象に広告を出すことができるのです。とてもメリットが多いのです。

もう一つのメリットは、ブログの読者一人ひとりに合わせて広告を出すことが出来るのです。新聞やテレビに高い広告費を支払って出すよりも、確実に広告を見たい読者に広告を表示することが可能なのです。効果は絶大なのです。

ブロガーのメリット

企業の広告を自分のブログに出して物が売れた場合は、収入になります。①の会社が出した広告費を②の広告代理店がもらい、➂のブロガーはそこから売れた分の手数料を収入としてもらうのです。

ブログをたくさんの読者に見てもらえば、さらに広告収入は増えていきます。自分の努力次第で収入も増えてくるのです。

収入を得る広告には2種類あります。

広告のタイプには大きく2種類あります。さらに細かい説明が必要なので、こちらでは概要を簡単に説明します。

クリック型広告 

その広告をクリックして見てもらうだけで報酬になる。下のような広告をみたことがあると思います。クリックがたの広告例です。

例:Googleアドセンスなどが有名です。広告はGoogleアドセンスが自動的に選んで自分のブログに表示してくれます。ブロガーは広告を気にすることなくブログを書くことに専念できます。

成果報酬型広告

こちらの広告は、かなりスキルが必要な分野です。商品そのものを売るための広告なのでブログ記事の書き方のノウハウが必要になります。

その広告から物が売れた場合(実は様々な方法があります)に報酬になります。

アフィリエイト広告で、A8.netなどの広告代理店が広告を取り扱っています。ブロガーは広告代理店に登録すると、広告を選んで出すことが出来ます。


まとめ

ブログで記事を書くと、どうして稼げたり、副業や本業にできるのかを説明しました。この世界は、自分次第で収入が稼げますので、やりがいはこの上なくありモチベーションも上がります。

はじめてブログで稼ごうと考えている方には、是非ブログを開設して実際にチャレンジしてみましょう。

そこから新しい世界が見えてくるのです。是非、トライしてみましょう!

nao(NAOテック)