Amazonアソシエイト【2019年審査に通る】方法

Amazonアソシエイトは、初心者がブログでアフィリエイトを始める時に最初に審査を申請する場合が多いです。

この記事では、一度審査に落ちて2度目に通過した例をもとに、審査通過の条件を説明します。

Amazonアソシエイトとは

Amazonアソシエイトは、Amazonの商品を紹介してユーザーが購入した場合に成果報酬を得るアフィリエイト・システムです。

このAmazonアソシエイトの審査に通ることは難しく、Amazonアソシエイトの審査を通れば、ブログサイトはそれなりにユーザーからの評価・信頼が高くなります。

第1回目 審査が通らなかった理由

初回審査が通らなかったサイトは2回目の再審査に通りました。

それ以降、追加で2つのブログが審査に合格しています。その事例を通して、どの様な条件で審査に通るのかを説明したいと思います。

Amazonアソシエイト初回の審査

審査の申請は、「はてなの無料ブログ」でした。

はてなの無料ブログで日記をかいていました。Amazonアソシエイトに合格した記事を読んで挑戦しようと思いチャレンジしたのが始まりです。

開設:2018年5月新規立上げ はてな無料ブログ
形式:日記
申請時期:2018年7月20日 開設から2カ月と少し
記事数:39記事 1本500~1000字前後 自由日記です。


申請してまもなく審査の結果がメールで連絡がありました。詳細ではく、改めてメールするとの内容です。


正式に審査結果の通知メールが来る。

通知:不合格
日時:2018年7月20日(即日:不合格)

立上げ2カ月目で自由日記36記事のブログは、申請当日に不合格通知が来ました。原因は特定でききませんが、メールには以下の内容が記載されています。


1.      Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合 

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合 

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合 

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合 

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合 
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております 

6. 知的財産権を侵害している場合 

7. 露骨な性描写がある場合 

8. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧くだ
さい。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t21

引用:Amazon アソシエイトからの結果メール

審査不合格を検証する。

審査の条件を、1つ1つ確認しました。該当する項目はありませんでした。

「Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合」が原因と思われます。

ブログ自体は、ごくまじめな日記です。判断では、まだ2カ月目で36記事では審査が出来ないので不合格と推察されます。


再審査を申請する。

再審査申請したブログの記事数と文字数

再申請時期:2018年11月4日13:00
形式:日記
記事数:70記事 1本1000字前後

変更点

記事数を39記事から70記事まで増やした。内容は、日記形式で記事内容を増やして平均1000字位にしました。

申請後、初回と同じメールがきます。



再審査の結果は、合格です。

通知:合格
日時:2018年11月4日16:30(即日:合格)
記事数:70記事 1本1000字前後

合格の基準を推測しました。

合格したところから判断すると、想定した通り、記事数と内容が不足していたと思われます。

追加記事は31本で内容の方向性は同じ日記です。それまでの記事のリライトも行っておりません。


別の新設ブログを追加申請する。

「相応の記事数があれば合格する」を検証するために、追加で別の新設ブログで申請しました。開設21日目で独自ドメイン、レンタルのエックスサーバーで開設したブログです。

開設時期:2018年12月1日
形式:雑記形式(アフィリエイト的な記事内容)*日記ではない
申請時期:2018年12月21日
記事数:16記事 1本1500字前後

参考にエックスサーバーのリンクを貼っておきました。

追加ブログの審査結果は合格です。

合格通知:2018年12月22日10:00
記事数:16記事 1本1500字前後

このブログは立上げから21日目での申請です。はてな無料ブログは立上げ2カ月でも審査が通りませんでした。

無料ドメインと独自ドメインの違いでしょうか。または、日記形式ではなく、アフィリエイト的記事だからでしょうか。

この理由はわかりません。1つ目のブログが合格すると2つ目は、それを引き継ぐ形で評価されたのでしょうか。全く別のブログとして評価したのでしょうか。


2つ目のブログを追加申請する方法

ついでに、2つ目のブログをAmazonアソシエイトの審査に申請する方法を説明します。

Amazonアソシエイトの管理画面のヘルプから「お問い合わせ」をクリックして所定の事項を入力して申請します。



件名は:プルダウンメニューから、「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択します。

コメント部分には、以下の様に書きました。

いつも大変お世話になっております。登録者の○○○○と申します。
この度、新しくサイトを開設いたしまので、サイトの追加申請をお願いいします。
申請サイトは以下の通りです。
https://▲▲▲.com/
よろしくお願いいたします。

審査の結果は、翌日にメールで連絡がきました。

2019年6月18日 3つ目が審査合格

3つ目のブログを追加申請しましたが、同様に翌日結果が合格できました。

ブログは、アフィリエイト用のブログです。記事数12本。1記事2,000文字前後。独自ドメインとエックスサーバーを利用しています。

参考にエックスサーバーのリンクを貼っておきました。 サービス期間であれば、ドメインは1つ無料です。

まとめ

Amazonアソシエイトへの審査申請では、ブログのコンテンツの文字数と開設からの月日のバランスが重要と思われます。

特に、独自ドメインで申請したで3つ目のブログは、記事数が12本程度で開設から517日目での申請でした。コンテンツ内容は、はてなブログの日記とは違い、ユーザーの知りたい事をメインにしたブログです。

Amazonアソシエイトの申請で、参考にしていただければと思います。

nao(NAOテック)